愛車をいつまでも美しく綺麗に輝かせたい・・・

●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●
~CP01 クリスタルプロセス 施工編~

  •  
  •  

  *みなさん愛車のボディの洗車やWAX掛け・コーティングは、定期的にされているのではないかと思いますが
   事ヘッドライトやテールレンズ・バイザー等は、どうしていいのかわからなかったりボディのついでにメンテナンス
   したりしていませんか?なぜか洗車をしているのにヘッドライトだけが黄ばんだり白く曇ってきたりしていませんか?
   それは、ヘッドライトの素材の問題なのです。現在販売されている車は衝突安全性の観点からポリカーボネートと
   言うプラスチック(樹脂)素材で出来ていますが、紫外線・酸性雨等による経年劣化でヘッドライトのクリアコートが
   変質や剥離して樹脂の油分が抜け水垢等の付着物が更に紫外線やヘッドライトの熱により焼け付く事で起こると
   言われております。
   この現象を根本的に改善・回避する事は、現在の技術・素材では避けては通れません。
   放っておけば表層裂傷を起こしヘッドライトそのものが細かなひび割れに覆われ部品交換を余儀なくされます。
   ヘッドライトAssyの価格は、メーカーにより異なりますが軽自動車でも片側2万円前後します。
   では、どうすれば良いのか?・・・黄ばみや白曇りを落としてコーティングすれば良いのです!
   「自分では出来ないんでしょ?」・・・ 「そんなの難しいんでしょ?」・・・「簡単に出来る代わりにお高いんでしょ?」・・・
   なんて声が聞こえて来そうですが、特別な機器や技術は必要ありません。誰でも簡単に施工出来る上に安価な
   価格で提供致します。当サイトを参考にヘッドライトコーティングに挑戦してみませんか?


●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工前(使用車両・全景)
まずは、今回コーティングを行う車の紹介です。
←ニッサン エルグランドを施工していきます。
見ての通り黄ばみ曇りの酷い状態です。
折角に車がライトの黄ばみで古く感じる程の
状態でもったいないですね!
今回、使用するヘッドライトコーティング剤
クリスタルプロセス製の「CP01 ヘッドライトコー
ティングシステム」です

CP01 ヘッドライトコーティング スタンダード
CP01-S ヘッドライトコーティング ミニサイズ

驚異の2~3年耐久!!
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工前(左ヘッドライト)
黄ばみに加え全体的にクスミが出て黒ずんでも
見えます。
表層裂傷も出ておりましたがこれ以上状態が
悪くならない様に施工させて頂く事になりました。
表層裂傷(細かなひび割れ)は修復不可ですが
黄ばみ・曇りが取れれば元の様に明るいヘ
ッドライトが蘇ると思います。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工前(右ヘッドライト)
作業を進めていて判ったのですが、表層の
クリアコートが所々剥がれておりました。
純正の物では無くどうやら、以前にクリア塗装
を施された形跡がありました。
クリア層の下に薬品が流れた様な形で表層裂傷
が広がっていました。
結果、クリアコートが劣化被膜として変化し美観と
透明感・光沢を損ねる結果となっておりました。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工(黄ばみ・曇り除去ジェル塗り込み)
ここから、施工に入って行きます。
まず、ヘッドライト表面の砂ホコリや汚れを水で
濡らし硬く絞ったマイクロファイバークロスで拭き
取っておきます。
黄ばみ除去ジェルを適量手に取りヘッドライト全体
に万遍なく塗り広げて黄ばみが浮いてくるまでなで
る様に塗り込んでいきます。
黄ばみが浮いて取れたら水で濡らし硬く絞ったマ
イクロファイバークロスで綺麗に拭き取って更に乾
いたマイクロファイバークロスで完全に水気を拭き
取ります。
※ベースクリーナーの拭き残しが無い様にします。
※乾拭き後に表面が白くなりますが問題ありません。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工(ヘッドライト研磨剤にて研磨)
前述の通り劣化被膜が残り黄ばみ除去ジェル
では取り切れませんのでヘッドライト研磨剤
にて劣化被膜を除去していきます。
※この際にポリッシャー等の機械を使用する場合はキズ防止の
為のマスキングを施して下さい。

今回は、手磨きで施工しますのでマスキングは
致しません。
研磨剤をソフトスポンジに適量取り研磨していき
ます、この際磨き具合を確認しながら劣化被膜
が取れた事を確認しながら磨きます。
劣化被膜が取れたら水で濡らし硬く絞ったマ
イクロファイバークロスで綺麗に拭き取って更に乾
いたマイクロファイバークロスで完全に水気を拭き
取ります。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工(左黄ばみ除去・研磨後)
磨きが完了致しました。
ここまでの作業で黄ばみや劣化被膜まで取れ
透明感が蘇ってきました。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工(右黄ばみ除去・研磨後)
この後、スーパークリアコートを施工しますが
ここまで仕上がっていれば仕上がりも期待
出来ます。
当初は、劣化被膜まで綺麗に取れるか心配
でしたが、ヘッドライト研磨剤が見事に取って
くれました。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工(左スーパークリアコート塗布)
最終仕上げに入ります。
スーパークリアコートを塗り込み専用スポンジに
適量含ませ全体に縦横と万遍なくムラにならない
様に塗布して下さい。
スーパークリアコートはよく伸びますので多く塗る
必要は有りません。
万遍なく塗らなく塗れたら施工完了です。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工(右スーパークリアコート塗布)
※塗布後、夏季約1時間・冬期約2時間は手で
 触れたり水やホコリが付着しない様に乾燥させ
 て下さい。
※本品は空気中の水分と反応して硬化する為
 使用後はすぐにキャップを閉め、早めに使い切
 って下さい。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工後(完成・全景)
完全乾燥後は、ツルツルでクリアなヘッドライト
が見事に蘇りました。
施工後の耐久性は、2年~3年と長~く持続!!
映り込みも施工前と比べ物になりません。
そんな、ヘッドライトコーティングシステムのお買
い求めは、コチラ↓↓↓
CP01 ヘッドライトコーティング スタンダード
CP01-S ヘッドライトコーティング ミニサイズ

●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工前(日産プレサージュ)
別な車輛でも検証してみました。
施工前は、ヘッドライトがピンボケしたかの様に
黄ばみが透明感・光沢を奪っていましたが・・・
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~
施工後(完成・日産プレサージュ)
見事なまでに透明感・光沢が蘇りました。
ヘッドライトコーティングシステムでは、
最上級・最高峰と言っても過言では無いと
思います。
是非、最上級の輝き・達成感をご自分の手で
体感してみて下さい。
●誰でも簡単ヘッドライトコーティング●~CP01 クリスタルプロセス 施工編~